第一印象で判断してしまう人間

恋愛の話をしなければならないのに、唐突に離婚の話から始めていきます。ある野球選手がタレントの奥さんと離婚しましたね。この元ご夫婦はいわゆる「デキ婚」でのカップルでした。出会ってすぐ妊娠し、結婚しましたが、こういうカップルの離婚率は高いのです。

どういうことなのか、といいますと、第一印象で目がくらんでしまい、そのためお互いの欠点を見逃してしまうからです。とはいっても、初対面であれば、見た目の第一印象しか、相手のデータがないので、「これこそ運命の出会い!」と舞い上がっていってしまいます。

第一印象というのは相手に魅力を感じるかです。いい感じのインパクトであれば、中身が最低であっても、残念ながら夢を持ってしまいます。悲しいかな、人間はこんな欠点を持っているのです。すると短い間で、相手のことを理解しないまま結婚し、離婚に至ります。

いうなれば「恋人を探そう!」と決めているのであれば、「人間は顔じゃない、中身だ」という思い込みは捨てるべきでしょう。なんといっても会話もないままであれば、見た目がすべてを決めてしまうからです。面接できちんとスーツを着るのと同じことだといえます。

人間は多くのことを見た印象で決定してしまいます。そういう単純さがあって人間なのですが、その本能の中には理性がありません。しかしながら本当に素晴らしいパートナーとの恋愛がしたい場合、第一印象に騙されない理性がなくては、後悔する羽目になります。

ですから第一印象はルックスで好感を持つか、逆に敬遠されるかが決まるという事実を知ったうえで、良い第一印象を残すため、自分の理性を維持することも実は大事です。一目ぼれさせても、自分は相手を見定めるということは、失敗しない恋愛では必要条件です。

1 2 3 4 5 16 17